週末の一日は、、、

 最近朝洗面台の鏡に向かうと、何故かカッパにであいます。

 今朝も、鏡に向かうと、何とも言えない顔をしながら、カッパがお早うと言うのです。
僕も、切っても切れない関係を感じながら、「お早う」と挨拶を返します。

 そうです。 カッパとは僕のことで、ついに額の上の髪が薄くなって、ただいまハゲが絶賛進行中です。
 仕方ないね(泣)

 と言うことで、今朝も挨拶を交わした後、散歩に出かけました。  今日は案山子さんが福岡に出張していますので、独り散歩です。

 

 昨日は朝焼けが大変綺麗で、朝散歩の醍醐味を十分味わいましたw

 二日続けて、ほんとに気持ちいい朝です。  もう少し寒いですがw

 さて、今日は午前中は、大分市内で開かれた反原発の論者でもある武田邦彦中部大学教授の講演を聴きました。
 前半は、環境保護団体が聴いたら怒り出すような、二酸化炭素はもっと増えていい、第三氷河期に入っているのだから地球温暖化論は意味がない、石油は今の使用状況で後800万年分存在する、などなどw
 残念ながら今日は原発の話をしませんでした。
 後半は、日本人の50さんまでの人口とそれ以降の人口が同じになって、平均寿命はやがて100歳となるのだから、どんな生き方をすればよいのかと、鋭い問題提起をされました。  50までの女性の人生は、出産と育成だけど、50以降はお世話をすると言うことにある、しかし、男について生き方が定まっていないと問題提起をされました。
 おおいに考えさせられましたよ。
 その中で、平均寿命と、平均余命の違いをさりげなく話されていました。
 平均余命とは、一定年齢の人が後平均どれだけ生きるかであり、平均寿命は、このうち0歳の人が後どれだけ平均生きるかと言うことですね。 はい、きちんと押さえましょう。  で、それは、厚生労働省政策統括官「簡易生命表」で分かります。    であなたの平均的余命は、、、、、、、、聞かぬが華ですねw
 尚、女性はほとんど変わりがないのですが、男性の場合、パートナーとしての女性がいるといないでは10年あまり差があるとのこと!  で、親しく女性に1時間接していると、15分寿命が延びるそうで、、、これは眉につばを。反って短くなるのではねwww

 はーい、講演が終わってビルの外に出てみると、こんなイベントやっていました。  「よさこい」ですね。

 元気やなあ。
 僕は講演会のあったビルの向かいがわにある「清陽軒」でチャーシュー麺を食べました。 美味しかったぁ!

 で、午後は事務所で打ち合わせ。
 起案をしようと思ったらYくんから家のPCが治ったとの吉報が。  3時に家に帰り、彼を待ち受けて,PCの復旧を確認。  よかったぁw    もつべき者はやはり、友ですw

 と言うことで、そろそろ日が落ちて、、、、、、。    そう、今日は第1土曜日、「一土こん会」の日です。
ぽん太に、それゆけですね。      では皆さん。  佐藤優の優れたほんのことは、また明日ね。  では、今週のご褒美とて、飲みに、いってきまーーーーすw    またまたねw

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください