6月の始まり  ですよ!

 早いねえ、もう今年の半分に差し掛かっている!
 土三会のラインでこの話が出て、僕が自分で、「まるで新幹線級ジェットコースターに乗っているよう。 あっという間にご臨終、火葬場にて。」「さようなら」って、書いてみると、なんだか気分が悪くなったw  やはり、「死」は生体反応として拒絶するもんですね。  うん、書いた僕があほだった。  小さなことだけど、大きな反省をしました。  二度とこんなことを言ったり、書いたりしません。

 さて、今日の散歩は、薬師堂までの最短コースでした。

 すると、薬師堂の境内で、今年はお見掛けしなかった方と偶然にもお会いしました。
 驚いたことには、彼は大分川の土手で夜、上り坂に向かって草むしりをしていたら、後ろに転げてしまい頸椎を骨折。
 身動きできず、たまたま約40分後に発見・救助され、日赤で手術をして約4カ月入院していたとのこと。
 びっくりしたなあ。
 もともと高身長の美男子で、197号線に面した大分市役所の横で、スポーツ用品を販売していた会社の会長さん。 御歳92歳になられる方ですが、見事に復活です!
 不死身の不死鳥のような方ですね。
(元不良のにおいのする方で、かっこいいったりゃありゃしない方ですw)

 おお、姿かたちは無理だけど、少なくとも心意気だけは、見習わなければ。
 はい、冒頭ライン記事もどり、再度、自己批判せり!

 昨日はいい具合の空でしたよ。 &琵琶などの様子や汽車の走行を写した動画などを一挙上演します。

 はーい、例の手根管症候群とばね指の手術は、昨日無事抜糸しました。

 これで酒が飲めるぞw

 と言うことで、ビールとハイボールを酒を飲みました。
 
 被害者支援センタースタッフの継続研修が夕方から二時間みっちりあり、大阪から来られた講師の先生を囲んだ懇親会でその火ぶたは切られたのです。
 但し、飲むのは、僕だけ(泣)
 量はいきませんよね。

 はーい、後は例のごとくぽん太に一人行き、さっちゃんとワインを飲んで、お開きでした。 今日は一土こん会でぽん太に行くのにねw

 あまり飲んでない証拠は、はーい、初めに戻る、今朝の散歩が実現できたことですねw

 では、今から事務所に行き、起案と打ち合わせをして、さあ、いちこんに行くぞーw

 ではでは皆さん、またまたねww

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください