雨の日曜日

 現在午後5時前。
 一日中降り続いた雨も小康状態となりそうなので、散歩に出る機会をうかがっています。
もし出たら、雨の中の花の様子を後で送りますね。
 最も、午前中には、最近の日曜日の昼には、年老いた母が強く望むため、近くのパン屋さんにパンを買いに行きましたがw

 さて昨夜は一土今会でしたが、今回は参加者が歴代最小。
 いいんです、来れるときは来たらいい会なのですから。

 ぽんたのご主人,I君も悠然たるものですw

 はーい、ぼちぼち、しつこく、やれるだけ、行けるだけ行ってみようねw

 さて、この本が面白い。   朝日新聞に連載されていた論考の集大成のようですが、なかなか最近の政治学や法律学等の知見をちりばめられていて、勉強になりますw

 小熊英二は、「1968」の感想として、この人は、学者で言説の整理はうまいけど、人の魂をわしづかみにすることがある思想や文学が分からぬ人だと評しましたが、その通り、いい意味で彼の長所が生かされています。   本当に勉強になるなあと思いながら読んでいます。

 では散歩に行ってきます。

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください