楽しい夜が楽しみで

 昨日の大坂なおみは素晴らしかったね。
 残念ながら諸般の事情で、一人欠席の変形土三会でしたが、大坂の試合を見ながら、大興奮。
 凄いねw

 この後はぽん太に行き、結局、誠ちゃん夫婦とかとうに行って、歌うたいまくりですw

 楽しみにしていたから、よけい楽しかった。
 コロナが一日も早く収まって、全員参加の日の早く訪れますように!

 前日の金曜日のFBでも楽しみにしていたことが分かりますw

 で、土曜日、土三会の前には、検証の準備のために、玖珠に出張。 息子が運転してくれて、楽ちんw

 さて、今日は大分市議選。 友人で、童話作家にして詩人の案山子さんが当選しますように。ハンディキャップのある大分市民のために生涯をささげている彼になにとぞ!

 そんなことを考えながらの今日の夕方散歩でした。

 ではでは、今週も頑張りまーすw  皆、頑張ろうねw ではまたねw

 追伸
 デモクラTVで、孫崎さんが、アメリカ大統領選挙における郵便投票の正確性に疑問を呈していました。
 何と、孫崎さんですら、陰謀論に犯されている。 やはり、自分で確認をしなければ、ね。 アホがうつります。 郵便投票の本人確認のシステムについては、こちらをどうぞ。
要点はこうです。
引用始め「郵便投票の場合には郵便の封筒にサインをして、そのサインが事前の選挙人登録の時のサインと同じかどうか、その筆跡を1個1個、鑑定するんですよ。1人1人のサインを1個1個。だからすごい時間がかかっているんですよ。

ただ、それで分かるように、日本のように投票用紙自体が誰のものかわからない、誰が投票をしてどうなってるのかがわからないということは、アメリカの選挙ではないんですよ。1票1票、誰の投票なのかを確認してるんですよね。ネバダなんかはゴチャゴチャ言われないようにもう1回、確認をやるって言っているんですよ。これ、すごいことですよ。不正しにくいんですよ。ものすごく不正しにくい。要するに、誰の票なのかがわからない票というものは1票もないんですよ。全て、誰が投票をしたのかがわかって。しかも投票した人はその後、自分の投票がちゃんとカウントされて集計されていたのかをチェックすることもシステムでできるんですよ。」引用終わり 

ね、孫崎さんですらそうです。悲しいことです、恐ろしいことです。

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください