ひょっこり盆明け

 県内直撃か、と思われていた台風10号は、それほどの被害もなく去っていきました。
 肩透かしかな?
 台風と言えば、子供のころワクワクして、うれしかったものですw    第一に、台風が来れば屋台が休みになって、父母が夜もそばにいてくれるから。 第二に、ジェーン台風のときか、大分市街全体が水浸しになって、いかだ遊びが出来、子供心ながら冒険心が最大限に刺激された記憶があるから。  ですw

 その後伊勢湾台風などで、台風は多くの人が亡くなる怖い災害だと自覚してからは、(確かに中高時代ころまでだと一つの台風が来れば、二桁の人が亡くなっていましたし)、そんな気持ちは無意識世界に押しやりましたが。   全体としては、ふとあの感覚がよみがえります。 まあ、三つ子の魂、百までですね。

 と言うことで、今日も暑くなりそうですね。   水分補給には気を付けてくださいね。

 さて、今朝の様子は、この画像でどうぞ。


はい、今日は第三土曜日。 と言うことで、中学時代同級生が集う「土三会」の日です。  よーし、楽しむぞ!

 そうそう、先週土曜日は、舞鶴高校同窓の集いがトキハ会館であり、思わず50年ぶりの再会を果たしたりして、この年まで生きていてよかったなあとしみじみ思いました。

 人生、なるようになるのですね。  あるいは、なるようにしかならない、とかw
「必然」はわからないけど、振り返ると、必然の道を歩いていたような、あるいはそれもまた、叶わぬ夢を見続ける「夢のまた夢」なのでしょうか。

 内田樹先生の自伝的本を読んだら、一層そう感じますw

 では、皆さん。 明日土三会の報告をします。  またねw

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください