くつろぐ

 昨日、今日と、久しぶりに一切仕事をせず、休みを堪能しましたw
良かったw

 土曜日、お昼は、永楽庵で鍋焼きうどんです。

 で、家で本を読みながら、年末顧問会社の大忘年会で当たったマッサージ椅子を堪能。

 で、で、で、じゃーん、夜は、上中同窓生による土三会です。
 本日は、はい、いちこんと同じ、「ぽん太」です。  みんな同じ歳だからねw 仲いいよw

.

はーい、お師匠さんが、カラスミの差し入れです。  古国府の大根を薄く切って、サンドイッチにして食べます。  ほんとに美味しい。  ほかにもお酒と、別府は野田商店の巻きずしを差し入れしてくれたのだけど、「森羅万象」と言う名のお酒も美味しかった。

 さて、その後は,Sドクターはまだいると言うので、安西先生、お師匠さんと僕の三人で、年末の時と同じように、これまた同級生のするスナック「かとう」に行って、歌を歌いまくりました。
 その、都町ジャングル公園横の道を通るとき、一台の逆走車発見。 これがじりじりと後退しているのです。 どうしたのだと思ったら、空車のタクシーが一台、逆走車を追い詰めているのです。 しかし、逆走車の横を通れば、楽に進行できる余裕がありました。  要は、いじめているのですね。  確かに一方通行の道路に迷い込んだ逆走車が悪いのだけど、そのタクシ―の後ろに何台も車が続いているのだから、ここはさっさとわきを通って車の流れをよくすべきで、ね、こんな意地悪の振る舞いは、許せません。  はい、単純な僕は、いじめを見ると子供のころから、いらぬお節介を焼くのですが、昨夜は久しぶりにそれが発動。  道路に進み出て、タクシーの運転手に、さっさとわきを通って行けと大声をあげ、有無を言わさず、後は交通整理です。  で、対向車をすべて流して、逆走車に早くいけと言ったら、その車の窓が開いて、ありがとうございますと礼を言って走り去っていったとさw
 久しぶりの僕が僕でした。

 その後は気分が良くて何曲も歌ったなあ。
 覚えているのは、「昭和ブルース」「時代」「この空を飛んだら」「シルエットロマンス」「神田川」「二十二歳の別れ」「なごり雪」「唐獅子牡丹」「網走番外地」「世情」、、まだまだあったけど、あ、八代亜紀の歌があったね。 「雨雨ふれふれ、もっとふれ、、、雨の慕情」なんてねw  まだ、何曲か歌ったよw  覚えてませんがw

 ああ、楽しかったw
 で、安西先生に家まで送ってもらったのが、夜中の12時を回っていました。  まあ、今年初めての午前様でした。

 で、今日は、ゆったり骨休め。
 朝は、古国府のシェルブールにパンを買うお手伝い。

 で、昼寝も何と二時間!

 夕方散歩も順調に終えました。

 と言うことで、今週もどうぞよろしくねw
 ハイヨー、シルバー!
(これも古いねw怪傑ゾロかな?)

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください