ああ、お正月が、、、、。いいさ、元気ならまためぐってくるさw

 はーい、今年の正月は、子供も全員帰省し、家族フルメンバーで迎えられて、良かった、良かった。
 で、あっという間に通り過ぎていきました。
 友達との会話。  はい、安西先生の花見あと何回論の復習ですw
「50代半ば過ぎ。ふと、あと何回このような花見が過ごせるか、考えてみた。 すると、70代半ばまでで、何と20回しかない。 そう悟ったときから、毎年の花見が一層輝いて意義深いものとなったよ。」
 全くね。   あと何回、こんなお正月が過ごせるか。  数えてみると、その毎年の意義がよく分かるというものですね。
 歳をとると、生きている意味が、一層よくわかります。

 はい、正月映画もいいものを見ました。
 「アリー、A star is born。」です。
 泣いた、泣いた。

 レデエィーガガすごいわ。  ブラドッリー・クーパーも良かった。  吹き替えは、勿論ありません。
 この曲も、この曲も、素晴らしい、ほんとに素晴らしいのです。
 是非、聞いてね。  そして、映画館で見てください。  泣けますよw
  ちょっと、高いけど、早速サウンドトラック版をアマゾンで注文しています。
しかし、ここのところのアメリカ映画の音楽部門、凄すぎるよね。 長生きはしてみるものです、ねw

 はーい、「負債論」は、ようやく284ページです。  まだまだやなあ。  しかし、最近の文化人類学の発展はすごいね。 ふー、追いつかないよ。  まあ、あきらめず、倦まず弛まず、こつこつと。

 では皆さん、新年、よろしくね。  またねw
 

投稿者: mitsui

福岡県久留米市生まれですが、一つのときから大分で育ち、ほぼ生粋の大分県人です。 家業が屋台のおでんやでしたので、おでんの産湯で育ったとお想い下さい。小学生の頃の夢をかなえた幸せ者ですが、その分夢現の境無く事件に追われまくっている毎日です。 それでも、被害者支援をライフワークとして最晩年を過ごせる喜びはまた深いですよ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください